Запретная Зона

ねたのやり取り用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブログランキングの謎

ブログランキングですが、ランキングに参加している各ブログから、ランキングバナーをクリックすることでINポイントが発生し、基本的にはINポイントのみで順位を競うこととなります。というのも、ランキングページに広告が表示されるため、ランキングページの閲覧(つまりランキングページへINする)が発生しないと、ランキング運営側のメリットは無いのです。
ただ、そうなると参加ブログのメリットが少なすぎるため、ランキングから参加ブログを閲覧(つまりランキングページからOUT)する際にOUTポイントを発生させ、IN同率時に参照するなど、補助的なランキング決定手段としています。

整理するとこうなります。

1:リンク経由などでブログを閲覧
2:ブログランキングクリックでランキングへ(INポイント発生)
3:ランキングサイトに興味引くブログを発見して閲覧(OUTポイント発生)
4:1へ戻って、以下ループ

INポイントで順位決定
IN同率時にのみ、OUTポイントで順位決定

ところが、巡回BOTやアフィリエイターなどは、ブログすら経由せずにランキングのINポイント発生URLへジャンプするので、必然的にOUTポイントはほとんど発生しないのです。もちろん、広告は表示されないし、表示されたとしても広告クリックは絶対に発生しません。
こんなのはランキングシステムのただ乗りで、ぶっちゃけ「不要なトラフィック負荷を発生させ、管理者に迷惑をかけている」わけでんな。

例えば、この「美術鑑賞・評論 人気ランキング」なんか、比較的参加ブログも少なく、いかにも専門性が高そうなサブカテゴリですが、こんなサブカテですら上位はBOTやアフィが占めています。
注目して欲しいのは、ランキングのIN/OUTポイント比で、エントリ投稿時点ではトップ10中の9ブログまでが1対1.5を割り込み、ひどいブログになると1対1以下、つまりOUTポイントが同数か少ないという有様です。

具体的に「美術鑑賞・評論 人気ランキング」のトップ3でみると、こうなります。

‐追記‐
これはあくまでもエントリを最初に投稿した「2007/06/08(金) 14:49:40」時点での状態であり、ランキングやIN/OUTポイントはほぼリアルタイムで変動しています。もちろん、これらのブログが全てBOTブログであると認定するものではありません。

1位「ART TOUCH 美術展評」 IN190 OUT270 1.42
2位「美術・芸術・ファッション[アートスライダーズ]」 IN110 OUT140 1.27
3位「Quo Vadis ―イメージの奔流―」 IN100 OUT90 0.9(注)


「Quo Vadis」管理者様より(この数日はOUT数の方が少ないのですが、大抵はOUT数のほうがIN数より多く、2倍近くの数字になるほうが多いのです・・・。更新の頻度が減るとOUTの数が減るようです。)とのコメントをいただいております。

なんちゅうか、普通に閲覧者がいるところはIN/OUT比が悪くても2~3にはなるので、恐らくこれらのブログはBOTかアフィしか閲覧していなものと思われます。ちなみに、2位の「美術・芸術・ファッション[アートスライダーズ]」は、トラックバックURLがランキングサイトにリンクしてて、コピペしようとすればランキングポイントが入る仕組みになっています!

なんのためにそこまでするかと、皆さん疑問に思われるでしょうが、自分もあまりよく分かりません。というか、積極的に分かりたくない。なにしろ、紹介したところはまだマシなほうで、写真カテゴリなんかは、参加者が少なくて上位が狙える過疎サブカテの乗っ取りが横行したり、挙句に全然関係ないメジャーカテゴリにまで勝手に進出するなど、ほとんどやりたい放題となっています。
ブログのIN/OUTに関しては、自宅や職場でそれぞれ1日1クリックは可能ですから、まず基礎票として週に70~140ポイントが想定されるわけです。ただし、OUTポイントに関しては更新RSS(ブログなどの更新情報をサーバに配信する機能)との関係で、過去のエントリーを閲覧した場合に、ポイントが加算されない場合があります。
ここで問題なのは管理者が1日1クリックしたかどうかといったささやかなポイントの行方ではなく、ポイントが基礎票の2倍~3倍以上に達するブログの場合です。そのため、全参加カテゴリの「合計ポイント」が基礎票程度のブログに関しては、ほぼ間違いなく人間がオペレートしている(あるいは放置している)と推定されます。

またOUTポイントに関しては、更新時に急増することがままあります。

これもRSSが関与していて、RSSの通知を受信(場合によっては傍受)したコメントあるいはトラックバックスパムロボットが、勝手に巡回した際の副産物である可能性があり、単純に「読者が増えた」と喜べないところが悲しいですね。

最終的には、サーバ側でIPとアクセス時刻を検証しないと判別できませんが、以下のチェック項目が4点以上当てはまるブログに関しては、BOTやアフィの可能性を考慮しつつ閲覧したほうがよいかと思います。

1:ランキングの5位以内
2:全登録カテゴリの週間INポイント合計が500ポイント以上
3:生の文章はほとんどなくて引用等が大半を占める
4:ランキングのIN/OUTポイント比が1対1.5を割り込んでいる
5:ブログテーマが旅行案内や商品紹介、画像投稿や「Youtube」ネタ紹介、ペット紹介、評論である
6:カテゴリの参加人数が比較的少ない(50人程度か、それ以下)

特にINポイントが1000を超えていて、かつテーマがアフィリエイトとの親和性が高い旅行案内や商品紹介(ペット紹介も含む)、あるいはアクセスランクが収入につながりやすい画像投稿や「Youtube」ネタ紹介で、さらに文章が引用ばかりだったなら、残念ながらそれはBOTブログです。
クリックした段階で引っかかったようなものですが、まぁ「騙されて悔しい」以上の害はないので安心してください。
ただ、面白そうだからとか、可愛い動物の画像があるからといって、なんでも不用意にクリックしていたら、やがてはワンクリ詐欺に引っかかったり、致命的なウィルス、違法なデータを拾ってしまうかもしれません。

WEBには面白そうな情報がたくさんありますが、リスクについては自己責任と自己管理の世界です。
くれぐれも気をつけてください。
スポンサーサイト

テーマ:どうでもいいこと - ジャンル:

  1. 2007/06/08(金) 14:49:40|
  2. 不思議話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<小鳥に説教する聖フランチェスコ | ホーム | 子供保護利権の完成>>

コメント

Запретная Зонаさん、はじめまして。
T/Bは先ほど承認させていただきました。

私はお恥ずかしながら、ランキングの仕組は正直よくわかっていないのですが、ブログ村の場合は、INは自分のブログからブログ村へのリンクボタンをクリックした人数、OUTは、ブログ村のランキングやT/Bセンターから自分のブログを見に来てくれた人の数・・・というふうに単純に考えておりました。
(この数日はOUT数の方が少ないのですが、大抵はOUT数のほうがIN数より多く、2倍近くの数字になるほうが多いのです・・・。更新の頻度が減るとOUTの数が減るようです。)
私は巡回BOT?というものは使用しておりませんし、ブログをご覧いただければ、お分かりいただけるかと思いますが、絵画紹介を中心としたブログであって、所謂アフィリエイトを第一の目的としたブログではないのです・・・。
あくまで「ランキングの謎」の「分かりやすい一例」として、記事の中で取り上げられたのだということは認識しておりますが、私は順位を上げるための不正なズルをして、ランキングサイトや運営者様に負荷をかけるようなことは全く意図していませんので、その点については誤解なきようお願いしたい次第です。(私の読解力不足で記事の内容を読み違えていたら、申し訳ありません。)
  1. 2007/06/08(金) 15:55:01 |
  2. URL |
  3. Fu from Quo Vadis #-
  4. [ 編集]

ご迷惑をおかけしました

「Quo Vadis」管理者様、こちらこそはじめまして。
まず、たまたまそのような状態になった局面のみをとらえて、あたかも「不正行為によってトラフィック負荷をかけている」かのように記した点については、誤解を招く部分があり、平にご容赦くださいませ。

念のため、コメントをいただいた旨を本文にも追記して、フォローさせていただきます。

実は、この後もIN/OUTポイントの基礎値と、コメントやトラックバックスパム目的で巡回しているロボットの謎について、ちょこっと書く予定でしたので、その分を続きとして記させていただきます。

今回は誤解を招く点があり、大変失礼しました。
  1. 2007/06/08(金) 17:21:01 |
  2. URL |
  3. Запретная Зона #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://news410.blog104.fc2.com/tb.php/11-422ee307
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Зона

Author:Зона
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。