Запретная Зона

ねたのやり取り用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

想像力は脂肪と糖分から生まれる

健康診断で「血中の脂肪分が多すぎ、肝機能に障害が見られる」などという、非常に恐ろしげな結果が出たこともあり、あわてて担当医から詳細な指導を受ける。担当医によると「要するにメタボ」ということで、まずは食事に注意するよう指導されるが、とにかく精密検査の前に出来るだけダイエットに励んでおかないとまずい。
というのも、このままでは来年から始まる特定健診制度で特定保健指導対象者と認定されるのが確実であり、保険料の控除対象から除外されたり、最悪の場合は割り増し対象者となる可能性すらあるのだ。保健所もしくは指定医療機関に出向いて、定期的に「生活指導を受ける」というだけでもむかつくのに、保険料負担まで増やされたらたまったものではない。

というわけで、ここ2週間ほど食事制限に挑戦しているのだが、折悪しく「仕事がめちゃめちゃてんぱってる時」に重なってしまい、文字通りの「飢餓地獄」に陥ることとなった。

食事制限とはいえ、実際には「酒、タバコ、ファーストフード、菓子類(特にスナック菓子)、揚げ物」が禁じられただけで、そのほかは「炭水化物を控えつつ、1日あたりの摂取カロリーを2000キロカロリー未満に押さえる」という、超ぬるぅ~ぃ目標だったのだが、それでも「仕事しながらだとめちゃめちゃきつい」のだよ!

ナニが困るといって、まぁなにもかも全部なのだが、トニカク判断力の低下(なにもかもどーデモ良くなる)、持続力の低下(情報を検索し続けられない)、忍耐力の低下(怒りっぽくなる)、思考力の低下(ネタをひねれない)など、脳の働きが低下していることをはっきりと自覚させられた。とりわけ、個人的に致命傷となりかねないのが、勘が非常に鈍っていることだ。

調子のいいときは勘が働いて対処できているような状況でも、ここしばらくは全然だめで、特に他人の感情や考えに対する勘が働いていない。そんな有様だというのにも関わらず、この難局を乗り切りつつあるのは、本当に奇跡的なことだと思う。

まぁ、流石に原稿がかけないと致命的にまずすぎるので、いわゆるダイエットフードやブドウ糖結晶で脳に糖分を補給し始めたが、これが微量でも効く効く!

糖分依存症なのではないかと思うほどの効きっぷりで、ワレながらまずいと思うけど、とりあえず原稿はあと少しだから、先のことは書き上げてから考えよう。

それにしても、カロリー摂取量が減ると精神にも大きな影響を及ぼすのは、本当にびっくりだ。まぁ、脳の栄養摂取量が変動するのだから、ある意味では当たり前のことだけどね。

クリエイタにデブが多いことや、ダイエッタに情緒不安定な人が多いことは、それぞれ関連があるのかもね。そういえば、修行僧や修道士の間では陰湿ないじめが横行してるとか、昔のロシアやドイツの収容所では無気力人間が量産されていたって話を聞くけど、やっぱり食い物が関連してるんだろうね~
スポンサーサイト

テーマ:たわごと - ジャンル:心と身体

  1. 2007/07/21(土) 18:36:50|
  2. 不思議話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<通報すますた | ホーム | BlogScouter>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://news410.blog104.fc2.com/tb.php/20-ac3ff94a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Зона

Author:Зона
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。