Запретная Зона

ねたのやり取り用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Aiマイクロニッコール55mm/F3.5

最近はAiマイクロニッコール55mm/F3.5とF4の組み合わせがお気に入りなのだが、改めてレンズ性能のすばらしさに驚嘆させられている。
自分は風景撮影に使っているため、基本的にF8~F16まで絞るのだが、キレイにパンフォーカスが決まって非常に気持ちよい。

特筆すべきなのは色コントラストの高さで、定評ある優れた解像力とあいまって、カリカリにシャープな画像を生成してくれる。ただ、流石にF16まで絞ると回折の影響が発生し始めるものの、それでも十分にシャープな画像だ。また、自分はほとんど気にしないのだが、F4~F5.6ではボケ味も甘く、特に近接撮影ではかりっとしたフォーカス部分と、甘いアウトフォーカス部分のコントラストが美しいので、そういうのが好きな人にとってもたまらないレンズだろう。
ただ、このレンズの真骨頂はモノクロ表現にあると言われており、個人的にもそれを否定するものではない。だが、モノクロではシャープに写りすぎて、被写体によっては荒々しく描写されてしまいかねないため、上級者向きではないかとも思う。

その後、ニコンはスペックアップしたAiマイクロニッコール55mm/F2.8sをリリースし、さらにAFマイクロニッコール60mm/F2.8へと進化させたが、個人的には描写性能が向上したように思えない。
ただ、高倍率撮影時と人工光源に対する描写性能は向上しているそうで、特にコマ収差の補正によって近接撮影時の描写性能は著しく向上したということだから、本来の用途としては性能が向上しているのだろう。実際、コマ収差をさらに補正したことは夜景撮影時のみならず、基本的に人工光源を使用する近接撮影時の描写性能にもよい影響を与えているはずなので、理論的には全体の描写性能も向上しているはずなのだが、どうにも感覚的にしっくりこないのは不思議としか言いようが無い。

ともあれ、いささか行き詰まりギミだったところに、またよい刺激を与えてくれたレンズであり、もうしばらくお付き合いさせていただこうかと思う。まぁ、仕事でどれだけ使えるかは別問題なのだけど、機会を見て試してみたいなぁ~
スポンサーサイト

テーマ:銀塩ニコン - ジャンル:写真

  1. 2007/05/12(土) 18:00:05|
  2. カメヲタ話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<このブログの使い方 | ホーム | 久々のニコン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://news410.blog104.fc2.com/tb.php/3-02af8293
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Зона

Author:Зона
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。