Запретная Зона

ねたのやり取り用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Tessar IIb F:6.3

自分は165ミリ1本に210ミリが2本と、都合3本のTessar IIb F:6.3を持っている。最初に買ったのは21センチ(210ミリ)の方で、大判レンズの冥府魔道へ引き込むきっかけとなった、いわばいわくつきの1本でもある。
ただ、買ったときの動機はかなぁり不純で、まずリンホフIII型用のボードが付いているから入札したわけだし(ご丁寧にも、距離計の連動カムまで付いていた)、いったんは予算を超える金額で競り負けたものの、相手が韓国人だったのでちょっと無理して競り落としたといういきさつがある。
まぁ、予算オーバーといっても送料、保険料コミで3万かそこいらだったんだけど、当時はどちらかといえば広角よりを好んで使っていたから、つまんない意地を張らなきゃよかったと後悔もした。なら、なんで欲しくなったのかというと、これまたマニア評に踊らされたわけ…
このTessar IIbは、マニアが「Bテッサー」と呼んでありがたがっていて、ショップでも10万前後のプライスがつけられているほど評価が高く、前から激しく興味を持っていたのですよ。

でまぁ、ワクテカしながら待つこと半月、ようやくレンズが到着したので早速チェックしたら…

最後面にでっかい傷があるのな!

もぅ、発見したときはめまいで倒れそうになったが、気を取り直して返品しようと情報をチェックしていたら、説明の最後に「傷あり」としっかり書いてある。正直、このときほどワレとわが身をのろった事は十数回しかなく、渡辺謙ならずとも「この政宗、一生の不覚っ!」 と叫びたくなったし、こんなことなら競り合ってた韓国人に高値でつかませればよかったとも思った。
だが、ともかく試写ぐらいはしてから考えようと、期限切迫品のポジで10カットほど撮影したところ、ラボから戻ったポジを観て腰を抜かしたよ。

須原椎造(ブラボーおじさん)ならずとも「ブラボー、ブラバー、ブラベスト」と叫びたくなったね。

いやぁ、無理して競り勝っといて、本当によかった。
さておき、こうなると他の焦点距離や「予備のレンズ」まで欲しくなるという、ワレながら本当に悪い癖があって、1年も経たないうちに165ミリと210ミリを買ってしまった。
もちろん、どれもすばらしい描写といいたいところだが、実は意外とそうでもなかったりするのが面白いというか恐ろしいというか、まさにこれぞレンズの冥府魔道といったところだろうか。
というのも、確かに165ミリのほうはかなり優れた描写で、シャッタが安定して露出のばらつきが無くなればモットよくなる感じなのだが、問題は210ミリのほうだ。

ぶっちゃけ、普通にちょっとよいだけの描写なんだね。

ただ、モノクロだと3本ともすばらしい描写で、むしろ傷物21センチの方が微妙に劣るかなといったところなのだけど、なんでこうもはっきり差が出るのか、不思議といえば不思議な気もしなくはない。

ちなみに、製造番号から傷物21センチは1937年製と、また165ミリは1912年以前(07~08?)の製造と推定され、もちろんどちらもノーコート。残る210ミリは1942年以降の製造らしいが、なんと表面にブルーのコーティングが施されている。ツァイスでは戦後に大戦中の仕掛品を組み上げて出荷したり、戦中に使用されなかった番号帯を割り振ったりしたらしいので、1940年代の製造番号はあまり当てにならないとはいえ、いずれにしても最初期のコーティングということになる。
本来、コーティングは描写性能を向上させるものなのだが、両者の違いといえばコレぐらいしかなく、なんとも不思議としかいいようが無いぬぅ。

まぁ、ノーコートでも本当によく写るから、それはそれでいいんだけどね。
スポンサーサイト

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/28(月) 18:33:25|
  2. カメヲタ話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<子供保護利権の完成 | ホーム | B&L Tessar IIb 5X8 F:6.3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://news410.blog104.fc2.com/tb.php/9-5c2f7fb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Зона

Author:Зона
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。