Запретная Зона

ねたのやり取り用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

前田先生は慢性的な睡眠不足?

かつてはリベラル刑法学者として名を馳せた前田先生ですが、母親の病気を機に考え方が変わったようです。

学者が理屈じゃなかったら何なんだとか、突っ込みどころ満載なのですが、前田先生は仕事と母親の介護の二重生活による慢性的な睡眠不足のために脳の調子がピーになって(以下、自主規制)。

やはり法律論でも、理屈で言い負かしても相手を説得できるとは限らない。最後の最後のところはやはり相手の立場に立てるかどうかだと思います。人間はだれかの世話にならないと生きていけないのです。赤ちゃんのときはお母さんがいないと生きていけないのだと思うのです。私などは、先ほど経歴を紹介していただいて、どこに苦労をしたところがあるのだと思われるでしょうが、確かに苦労していないのですけれども、少しだけ苦労したことがあります。このような講演で話したことはないのですが、私の法律学は少し苦労してから、やはり変わったと思います。母親が脳梗塞で倒れた以降、僅かではありますが考え方が変わったように思うのです。

寝たきりになってもう20年になります。以降私は原則として、旅行をしないのです。介護がありますので。こんな言い訳は、通常のサラリーマンには通用しないことはよくわかっています。ただ初めは、まさに暗然たる気分でした。あの母親が口をきけなくなってしまったのですから。今は、人が考えるより遥かに気楽にやっています。大変でしょうと言われても、20年やっていますと、大変でも何でもないのです。むしろ、家にいるから仕事ができたのだと思います。夜中まで起きていたから、雑文ばかりなのですが、量だけはたくさんあります。一年の内、学会が日だけは家を空けますが、あとは私は家を空けないんです。どんな仕事でも泊りません。鹿児島の結婚式に呼ばれたって、飛行機で行って帰ってくるのです。

東京都立大学教授 前田雅英先生の講演録(2001年6月16日)
スポンサーサイト
  1. 2009/10/08(木) 22:36:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<CEDAW議事録から | ホーム | 前田先生の大口 その三>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://news410.blog104.fc2.com/tb.php/91-e51557c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Зона

Author:Зона
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。